オーサムストアの混雑状況は?TIGERやASOKOを下克上?

この記事は3分で読めます

低価格雑貨屋さんが、軒を連ねる東京の表参道に、また新たに雑貨屋さんがオープンしました!

その名も、AWESOME STORE(オーサムストア)です!

まわりには、タイガーとか、ASOKOという人気店もあるという場所ですが、AWESOMEという店名だけに雑貨にも期待が高まりますw

スポンサーリンク


 

AWESOME SOTREの正体は?

 

2014年4月17日にオープンした、

AWESOME SOTRE(オーサムストア)

 

しかも、オープンした場所は、

プチプラの雑貨店として大大大人気の、

 

Flying Tiger Copenhagen(フライング タイガー コペンハーゲン)

⇒タイガーコペンハーゲンプチプラの北欧雑貨はパクリ?

 

ASOKO(アソコ)

⇒「ASOKO(あそコ)」店舗の場所は?【地図有】混雑状況は?

 

などが、ありますが、

これらの徒歩圏内に新たにオープンしたようです。

 

まさに、チャレンジャーですw

 

これで、タイガーやあそこを超えたら

まさに下克上状態となりそうです(´・ω・`)

それはそれで期待大ですが・・・w

 

AWESOMEは、よくアメリカに行くと聞きますが、

すごい!感激!最高!!

など、テンションがあがった時に使います。

 

この感動は、主に”価格”の部分だそうで、

最安値の商品が40円〜という、

まさにオーサム!!!な値段設定です。

 

そんなに安くて、

物は悪いんじゃないの?(´・ω・`)w

 

なんて思えてしまいますが、

これに関しては実際に確認するしかないですね。

 

余談ですが、オーサムストアで検索をかけたら、

海外の人の間では「ドン・キホーテ」があがっていましたw

 

ドン・キホーテが、オーサムストアとして、

認識がすでにされていたようですw



 

まあ、ドンキもありえないくらい安い時ありますもんね。

 

 

生活雑貨が中心となっているようで、

文房具系が多いタイガーやアソコとは、

商品のジャンルや、デザインで差別化を図っているようです。

 

印象としては、おとなしい色合いで、

日本人っぽい雑貨が多いかなーと思います。

 

運営会社は、「off & on」も運営する

レプハウスという、日本の会社でした。

 

そのうち、「フランフラン」を運営している、

バルスも低価格ブランドに参入してきそうな雰囲気が・・・。

 

今後も、更に低価格雑貨屋ブームは続きそうな気がしますね。

 

 

オーサムストアの店舗の場所は?

 

オーサムストアは、

表参道の駅から歩いて徒歩3分という好立地!

 

明治神宮前からは、徒歩5分だそうです。

どちらの駅からいっても大丈夫そうですね。

 

▽地図はこちら


営業時間は、11:00〜20:00です。

 

タイガーやアソコでは、

行列ができるほど混雑をしていて、

整理券などが午前中でなくなるのは日常茶飯事です。w

 

 

開店当日は、開店前から行列が!!

 

この様子からだと、おそらくしばらくは、

並ばないと入れない・・・

なんていう自体になりそうですね。

 

タイガーなどもそうですが、

やはり開店時間より1時間前に行く

ということをすれば、

ほぼほぼ、入店は可能だと思います。

 

朝、早いかもしれないですが、

やっぱり早起きは三文の得!ですw

 

 

追記:実際にいってみました!

 

オープンしてから最初の日曜日に、

オーサムストアいってきました!

 

オーサムストア

↑ 街頭でくばってました

 

混んでるかなーと思って行ってみたのですが、

予想以上に人はいなかったです。

 

最初の日曜日なのに、大丈夫なのかな?^^;

と思ったくらいです。

 

中の雑貨も、インテリアの雑貨、

キッチン用品が充実している印象でしたネ。

 

フライパンとか、鍋も売っていました。

 

あとは、日本の雑貨屋さんにおいてそうな物が、

多かったです。

 

色は落ち着いたものがメインでした。

 

ただ、残念だったのが、

そこまで欲しい!と思うものがなかったことですね。。

 

やっぱりASOKOやタイガーの方が、

見ていて楽しい雑貨が多いように思いました。

 

プチプラだけど、

「普通の雑貨屋さん」

っていう雰囲気が強いきがしました。

 

キッチン用品をそろえたいのであれば、

いいかもしれません。

 


スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。