ハイヒール転ばない歩き方のコツ!靴ずれ対策は大丈夫?

この記事は2分で読めます

女の子なら、誰もが憧れるハイヒール。かっこいい、可愛い女子は、おしゃれに履きこなしています。本当に素敵です(´・ω・`)

ただ、ハイヒールって男性の方が思っているほど、楽じゃありません。ハイヒールあるあるってたくさんあります。

そんなハイヒールの、転ばない・疲れない・靴ずれしない歩き方をまとめました。

スポンサーリンク


 

ハイヒールへの憧れって誰もがあります

 

小さいころ、大人の女の人をみて、

「あ〜〜いつかは、この人みたいに、ヒールを履くんだ!」

なんて、意気込んだ女の子も多いのでは?

 

何を隠そう、筆者もそのひとりなわけなんですが、

いざ、ヒールを履いてみようとすると・・・

 

バランスがまずとれません。

 

歩きにくいったら、ありゃしない!ですよ。

もう、おしゃれどころではないです。正直。

 

バランスはくずれるは、脱げる、引っかかる、

本当にいいことないです。

 

こんなとき、スニーカーって神だな・・・と、

心の中ではぽつりとつぶやいてみたりします。

 

 

でも、美しい女性になるためには、

ハイヒールは必須な項目なんですよね・・・。

↑こんなヒール、履いてみたいっす。

 

女子がハイヒールを選ぶ理由は、

1)美脚効果

2)ファッション性

3)身長を高くなる

などが主な理由なんだそうです。

 

まあ、納得です。

 

ハイヒール履いてると、

なんだか足が細く見えるんですよね。

なんなんですかね、あれ。

不思議です。

 

 

ハイヒールの転ばない歩き方とは?

 

ハイヒールって履いて歩いていると、

つま先あたりが痛くなってきませんか?

 

だいたい、1時間経過すると、

高確率で女子はハイヒールを脱ぎたくなるようです。

 

指の付け根

母指球

親指

 

このあたりが、つま先がしぼられていることにより、

痛みが増す部分のようです。

 

そもそも、ハイヒールって、

バランスがすごく悪いんですよね。

 

裸足の場合は、足の裏全部で、

自分の体を支えられますが、

ヒールとなると、面積が少なくなるので、

もちろん転びやすくなります。

 

なので、転ばない、疲れないようにするには、

バランスをとれるように筋肉をつける

というのが効果的らしいです。

 

要は、バランスが悪い部分を

筋肉でバランスの均衡性を図るといったかたちですね。

 

 

ハイヒールで必要な筋肉をつけるには?

 

まず、自分がどの程度、筋肉があるか

テストをしてみましょう。

 

つま先立ちで30秒我慢できれば、

ある程度の筋肉はあると思って大丈夫です。

 

ただ、10秒以内でギブアップの方が、

意外と多いそうです。

 

気になる筋肉の付け方ですが、

足のグーパーエクササイズ

という方法になります。

 

手も、グーパーグーパーと、

動かすことありますよね。

 

その、足バージョンです。

 

パーのときは、足を横におもいっきり開けます。

グーのときは、思いっきりしぼめます。

 

これを繰り返します。

 

ひらけないひとは、

あしのゆびを開けるようなものをつけてもいいようです。

↑こんなやつですね。

 

そして歩くときは、

膝を曲げずに半歩前へ出すようにして、

歩くと綺麗に見えるようです。

 

 

靴ずれ対策は?

 

ハイヒールだけに限ったことではないですが、

靴ずれも靴の問題です。

 

悩んでいる人も多いです。

 

靴ずれの主な原因は、

靴選び

にあると言われています。

 

自分の足のサイズに、

フィットするものがやっぱり一番いいです。

 

隙間があることで、擦れる原因になるんですね。

 

また、靴を買う時間帯は、

足がむくんでくる夕方ごろが一番ベストなんだとか。

 

参考にされてみてくださいヽ(´エ`)ノ

 


スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。