スカイツリー予約なしの当日券でも大丈夫?プラネタリウム評判は?

この記事は3分で読めます

東京の名所のひとつとなった、スカイツリー。東京に住んでいる方でも、まだ行ったことがない〜なんて方も多くいます。

そして海外の方も多く、観光客でも賑わっていたりします。

スカイツリーのオープン当初はかなり混雑していましたが、現在の混雑状況はどの程度なのでしょうか?

スポンサーリンク


 

スカイツリーは予約すべきなの?

 

スカイツリーといえば、

やっぱり展望台です。

 

なぜだかわからないですが、

高いところってテンションあがるんですよねw

 

人間は空を飛べるわけでもないので、

空への憧れが強いということなのかもしれないです。

にんげんだもの。

 

スカイツリーの展望台は、

観光客にも人気があって、

平日であっても、そこそこ混雑していました。

 

平日の夕方で、当日チケットの販売は5分くらいでした。

 

ネットで購入をすると、

8:00〜20:00の30分間隔の間で、

自分が行きたい時間を指定してチケットを購入できます。

 

並ぶ手間などを省くと、

やはり事前に行くことが決まっているのであれば、

当日券を購入した方がいいでしょう。

 

⇒チケットの購入はこちらから

 

また、当日券を購入した場合、

購入したらすぐに登らないといけないので、

そこも厄介だったりします。

 

土日や連休などは、いまだに混むようで、

ディズニーランドのアトラクションのように、

長い列が並べるだけのスペースが確保してありましたw

 

全部人で埋まったとすると、

おそらく当日のチケットの購入だけで

1時間・・・なんてことも、あるでしょうね。。(゜_゜)

 

実際に、1時間以上並ばないといけない場合は、

整理券が配布される制度になっているようです。

 

なので、当日券をお休みの日に購入を考えている場合は、

午前中にはスカイツリーに着いていたいですね。

 

当日券を購入するメリットとしては、

当日の天気を確認してから購入ができる、

(雨の日は、行かないという選択肢が選べる)

 

というところですが、

 

確実に行きたい日が決まっているのであれば、

予約したほうがよさそうです。

 

 

おすすめの回り方は?

 

スカイツリーの中は、

いくつかフロアに分かれていて、

 

フロア450

フロア445

フロア350

フロア345

フロア340

 

などと、地上からのm数で、

フロアの名前がわりあてられています。

 

通常チケット(大人だと2,060円)で行けるのは、

 

フロア350

フロア345

フロア340

 

までとなってます。

 

それより更に上に行きたい場合は、

追加料金が必要です!!

 

 

大人のチケットで、1,030円を+で払うと、

 

フロア450

フロア445

 

まで行くことがかのうです!!!

 

正直、この+料金を嫌がる方が、

結構いるので、上の階は比較的空いています。

 

かなりゆっくり見ることが可能です!

 

+1,000円を安いと思うか、高いと思うかは、

個人の価値観かと思いますが、

 

正直なところ、

上から見る眺めは絶景でした!

 

それに、人が少ないってのもいいですねヽ(´エ`)ノ

 

せっかくだから!と思う方でしたら、

是非いってみてください。

 

かなり穴場です。

 

 

プラネタリウムの評判は?

 

スカイツリーは、展望台ももちろん人気ですが、

 

水族館

プラネタリウム

 

なんかもあって、まさにデートスポットには

うってつけの場所です。

 

最高です。

 

 

プラネタリウムも最終公園が、

20時までやっているので、

仕事帰りにもいけちゃいますね。

 

プラネタリウムの評判ですが、

イマイチ・・・という感想が多かったです。

 

プラネタリウムは地元の科学館などで、

見たことがある方が多くいて、

そのプラネタリウムと比較してしまうのが

評価が下がった原因だそうです(゜_゜)

 

ナレータに芸能人の方を起用されていたり、

アロマなんかにも気を使ってたりするので、

筆者としては期待大なのでざんねんです。。

 

一度体験したら、また報告します!

 

 


スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。