親知らずは抜かないといけないの?治療費はいくら?

この記事は2分で読めます

親知らずがはえてくると、どんどん痛くなってきて、最悪の場合抜かないといけない場合があります。

ただ、生え方には個人差があって、抜かずに済む人も中にはいるんですよね(´・ω・`)実際には抜かなくても大丈夫なもんなんでしょうか?

スポンサーリンク

そもそも、親知らずって何故はえる?

 

親知らず

 

親知らずとは、

18歳〜22歳くらいの間に

奥歯にはえてくる歯のことで、

「親が亡くなってから生えてくる」 ということから

”親知らず”と呼ばれているようです。

昔は人の寿命は短かったですからね(´・ω・`)

 

現代人のあごは、

昔と比べると小さくなっているようなのですが、

生えてくる歯は昔の人と同じ数あるらしく、

 

あごが小さい なのに生える歯の数は同じ



痛くなる

ということが起こっているらしいです。

 

運が悪い人だと、

横から歯が生えて来てしまうこともあり、

その場合はかなり痛くなるようです・・・・

 

横から生えてきてしまった場合は、

1000%抜いた方がいいです。

 

後々、いろいろ弊害がでてきますし、

何よりもかなり痛いんですね。

 

 

親知らずの問題点は?

 

生えて来たときは痛くなくても、

油断は禁物で、

親知らずが生えてくる場所が、

歯磨きしにくい場所にあるため

虫歯にもなりやすいそうです。

 

また、細菌も溜まりやすく、

炎症にもなりやすいんだとか・・・・。

 

できれば生えてこないでいてくれることが

一番いいのですがね・・・(´・ω・`)

 

人間の進化はあごのみを小さくしてしまったんでね・・。

 

今後、親知らずはなくなるかもしれないですが

現代人の進化には間に合わなかったようです。

 

最終的に抜くか抜かないかは、

歯医者さんと相談して決めるのが一番ですね。

 

自分では大丈夫だと思っていても、

意外と抜かないと危なかったりすることも あるそうなので、

 

 

歯医者が嫌いな人でも、

一度はみてもらったほうがいいかもしれません。

治療費はいくら?

 

実際に、抜くときまった場合でも、

その抜く歯によっては、

入院が必要な場合もあるそう・・・(゜_゜)

 

健康な歯を抜くわけなので、

相当痛みも伴います。げろ。

 

治療費は、歯医者さんにも若干差がありますが、

 

レントゲン・・・1500円くらい

抜歯(1本)・・・4000円くらい

 

が相場のようです。

 

なので、1万円以内には、

抑えられるってことですね。

 

よく留学行った人が、

親知らずを抜くために帰国したりします。

 

外国で抜くと、かなりの治療費をとられるので、

飛行機代出して日本に帰国したほうが、

安く済むんだとか(´・ω・`)

 

なんか皮肉な話ですがね。

 

そもそも親知らずが生えなければ、

無問題なんですが・・・ヽ(´エ`)ノw

 

まだ親知らずを抜いていないという方は、

定期的に歯医者さんに行くことをおすすめします!

 


スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。