無印良品のカレーとバウムを食べた感想!口コミや人気についても!

この記事は3分で読めます

どーも、たこすけです。

無印良品のカレーとバウムクーヘンが、リニューアルされたって知っていましたか?最近あまり無印にいっていなかったのですが、リニューアルが気になって購入してみました!

もともと好きだったんですが、実際に食べてみた感想と、口コミなどについても調べてみました!

スポンサーリンク


 

無印の食品って?

 

無印良品といえばシンプルかつ高機能な商品が売りのブランドです。

最近話題にもなった人をダメにするソファこと

「体にフィットするソファ」も無印良品の商品ですね。

 

⇒人間をダメにするソファが無印良品で購入可能?コスパはいい? 

 

しかし無印良品はそれだけではありません!

カレーなどのレトルト食品やバウムクーヘンをはじめとするお菓子なども販売していて

しかもそれがおいしいのです!

ファミマでも販売しているので、買ったことがある人多いかもしれませんね!

最近はTVなどで無印良品のカレーが取り上げられたこともありました!

 

ちなみに無印良品で一番売れている商品は文房具や服などではなく

カレーだそうですよ!!

 

スポンサードリンク

 

そんな無印良品の食品ですが

その中でも大人気のカレーとバウムクーヘンが最近リニューアルされたのです!

 

 

リニューアルされた商品。

 

まずカレーに関して!

・マッサマン

・グリーンカレー

 

バウムクーヘンに関しては

人気の6種

「バナナバウム」

「ミルクティーバウム」

「スイートポテトバウム」

「かぼちゃバウム」

「オレンジサンドバウム」

「キャラメルサンドバウム」

でリニューアルされています!

 

カレーには「プーパッポン」という新作カレーも発売されていますよ!

 

 

実際に食べてみた!

 

普段から無印良品を愛用しているたこすけが実際にいくつか食べてみました!

 

・マッサマン

このカレーは一度世界一おいしい料理と認定されたこともあるタイのカレーなんだそうです。

豚肉が鶏肉に変わっていて、ピーナッツのコクが増していました!

鶏肉になったことであっさり食べられるようになりつつも

ピーナッツのコクがプラスされたことで旨味はむしろ増していて、かなりおいしかったです!

 

・プーパッポン

もともとはタイにある蟹と卵をカレーで炒めた料理をアレンジしてカレーにした商品だそうです。

タイカレーということで辛みはありつつも、蟹の強い風味があって非常においしく食べられました!

レトルト食品ですが想像以上に蟹の風味が出ているので、蟹が苦手な方にはおすすめできませんね(笑)

 

・バナナバウム

バウムクーヘンは私が普段よく食べるバナナバウムを選びました。

正直「リニューアルって言っても、素人が食べてわかるのかなー?」

「リニューアル前のがよかった、とかなるかも(笑)」って思いながら食べたんですが

 

すいません。

リニューアル後のが断然おいしいです!(笑)

 

かなりしっとりした生地になっていて

バナナの風味も増しているように感じました!

変化がはっきりわかるほどリニューアルされていましたので

以前から無印良品のバウムクーヘンを購入されていた人のほうがおすすめかもしれません!

 

 

口コミや人気について!

 

あくまでもここまでは、私の価値観なので・・・笑

 

口コミや人気についても調べてみました。

 

   



 


 

いくつかみてみましたが、
多かったのが、グリーンカレーがめちゃくちゃ辛いということでした。
辛党の人には好まれるそうですが、
辛いのが苦手な人にはあまりおすすめはできないかもしれません。
 

ただ、全体的に、おいしい!といった意見が多かったように思います^^
 

「バターチキンカレー」について、
おいしい!といったコメントが多かったです。
 
 

まとめ

 

長くなりましたが

今回の記事のまとめです!

 

・無印良品の人気商品「カレー」と「バウムクーヘン」がリニューアル

・カレーは「マッサマン」がリニューアル、新作として「プーパッポン」が発売。

・バウムクーヘンは人気の6品がリニューアル

・どちらも味の変化がはっきりわかるほどおいしくなっている!

 

 

あくまでたこすけの主観ですが、どちらもおいしくなっていました!

元々無印良品の食品を買っていた人はもちろん、ここで初めて買う人も満足できる味ですよ!

 


スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。