ディズニーシー、タートルトークの裏側は?仕組みは?声優は何人?

この記事は2分で読めます

東京ディズニーシーの中でも密かに人気なのが、「タートルトーク」。

人気の理由は、どんな年代でも楽しめるということと、タートルトークに出てくるクラッシュのキャラにあるようです。

クラッシュのあの、おもしろい切り返しは、なかなか真似できないものです。一体その仕組はどのようになっているのでしょうか?

スポンサーリンク


 

タートルトークってどんなアトラクション?

 

タートルトークは、ファインディング・ニモにでてくる亀(タートル)のクラッシュと話す(トーク)ことができるアトラクションです。
△約50%くらいの大きさで写っているのがクラッシュ

 

芸人も顔負けのトークスキルに、千原ジュニアさんもすべらない話でネタにするほどでした。

 

ジュニアさんも説明をしているのですが、タートルトークでは、

亀のクラッシュがお客さんをいじりたおして、誰も傷つけず、爆笑をかっさらって帰っていく

というアトラクションです。

 

実際に行ってみるとよく分かるかと思いますが、芸人さん並にかなりおもしろいんですw

 

 

タートルトークの仕組みはどうなっているの?

 

タートルトークでは、お客さんの質問にたいして、クラッシュが華麗な切り返しをするという内容。

その日のお客さんから、どんな質問が来るのかも分からずして、そのような受け答えができるのはまさに神業です。

 

実際に、クラッシュは、お客さんの質問にたいして直接受け答えをしているようで、声優の人はどこかから会場の様子を見ているということになります。

 

クラッシュの声はゲストからは見えない位置にいる声役キャストによって発せられ、声に合わせてCGのクラッシュが動く

 

とアメリカのwikipediaにも記載がされているようです。

 

実際に声に合わせて、亀のクラッシュが動くのは、CGが動きを合わせているからだそうです。

これは、技術の進歩ということでしょうか。

 

 

クラッシュの声優は何人?

 

クラッシュの声優ですが、何回かタートルトークを経験するとわかりますが、毎回微妙に声が違います。

あくまでも、”似ている声”ではありますが、”同じ声”ではありません。

 

はっきりとした人数はわからないようですが、1日最低4人はタートルトークの声優さんがいらっしゃるようです。

開演時間はだいたい15分前後だと思いますが、朝から晩まで開いているアトラクションなので、さすがに一人で回すのはきついですよねw

 

質問に対する切り返しもかなり高度な技術であることから、声優さんは芸人さんかも?という噂もでていますが、本当のところはわかりません。

ただ、オーディションは開催されているようなので、トーク技術としてはかなりシビアに見られているのかもしれませんね。

 

タートルトークは、1回でかなり多くの人が入るので、ディズニーランドが開場してからすぐや夜の時間であれば、そこまで並ばずに来場することが可能です。

まだ一度も経験したことがない方は、是非とも行ってみてください!

 


スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。